全部

最終更新日:2017/03/25

ホームページ制作会社をコンペで決めるとき、何社を集めると一番旨く行く確率が高いのか

札幌に限らず、ホームページ制作会社を決めるとき、コンペを開催するのはオーソドックスな方法です。

その場合、一体何社のホームページ制作会社に声を掛けるのが一番いいのでしょうか。

結論から言いますと、これまでコンペに呼んだり呼ばれたりする中で、どんなに多くても、せいぜい多くても10社前後が一つの目安かと思います。そして選考は二回に分けて行うのが良いように思います。一次審査で3社くらいに絞り、そこから最終的に1社に絞る、という流れです。

当然ですが、出来るだけ多くのホームページ制作会社の中から1社を選ぶ方が、より自社にあった会社を選ぶことが出来るのは言うまでもありません。ですが、その分非常に多くの手数がかかります。これは皆さんが考えている以上にバカにならない負担がかかります。コンペ開催の雑事に追われてしまい、管理コストが増えた結果、かえって肝心の選考の精度が落ちてしまっては本末転倒です。

また、ホームページ制作の予算感として100万前後くらいまでの規模であれば、せいぜい5、6社くらいで問題ないと思います。その方がコミュニケーションもシンプルですっきりします(それでも、それなりに選考には体力がかかる点は覚えておきましょう)。

ここでホームページ制作会社を選び間違えると、その後3年間はイヤでも最低限つきあう羽目になりますので、ものすごインパクトがあります。選考は慎重に行って下さい。

効率良くコンペを運営して、自社にあったホームページ制作会社を選ぶ為には、RFP(提案依頼書)を作る事が大前提となります。RFPはググればいっぱいフォーマットが出てきますので、ここでは割愛します。ネットに転がっていますので、それを使えば大丈夫です。

それとPRです。私のやっています会社ではホームページリニューアル制作、Webコンサルティングのご相談を承っています。長期お取引の実績はそれなりにあります。長いおつきあいになる事がほとんどです。ご検討中の方はこちらからお気軽にお問い合わせください。札幌東京首都圏長崎大分大阪お伺い出来ます。




関連記事

  1. 全部

    提案時にカタカナを多用するホームページ制作会社に注意が必要な理由

    札幌に限らず、東京も含む日本全国どこのホームページ制作会社さん、ひいて…

  2. 全部

    筋の良いホームページ制作会社かどうかは、一番最初のアレで大体わかる

    札幌のような地方と言いつつ人口が190万人もいる大きな都市でも、あるい…

  3. 全部

    問い合わせてから返答がやたら遅いホームページ制作会社への傾向と対策。

    これも札幌に限らず、どこの地方都市でも見られる現象です。ホーム…

  4. 全部

    ホームページ制作会社の営業担当にはコレを聞くと大体の実力と傾向が分かる

    札幌に限らず、どこの地域でもホームページ制作会社には「営業担当」という…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    1. 全部

      提案時にカタカナを多用するホームページ制作会社に注意が必要な理由
    2. ホームページ制作会社からの「仕返し」対策

      ホームページ制作会社からの「仕返し」に気をつけよう(3)CMSのログイン権限編
    3. ホームページ制作会社の由来で選別する

      ホームページ制作会社は由来で大体の得意不得意が分かる理由
    4. ホームページ制作会社の由来で選別する

      ホームページ制作会社は由来で大体の得意不得意が分かる(3)もともとネット系
    5. 全部

      問い合わせてから返答がやたら遅いホームページ制作会社への傾向と対策。
    PAGE TOP